きたそらち農業協同組合ホームページへようこそ

  • HOME
  • > JAバンク・JA共済

JAバンク・JA共済

JAバンクとは

JA共済は、「ひと・いえ・くるま」の総合保障をご提供しています。
様々なライフスタイルに合わせて、生涯にわたってのトータルな保障をお届けいたします。

金融サービスの提供により、
農林水産業や国民経済の発展に貢献いたします。

JAバンクは全国に民間最大級の店舗網を展開しているJAバンク会員(JA・信連・農林中金)で構成するグループの名称です。 JAバンクはグループ全体のネットワークと総合力で、地域の皆さまに、より身近で便利、そして安心なメインバンクとなることを目指しています。
「JAバンク会員マーク」は便利・安心の印です。
組合員・利用者の皆さまに、より一層の「便利」と「安心」をお届けするための「JAバンクシステム」に一体的に取り組むJAバンク(JA・信連・農林中金)では、各金融店舗に、「JAバンク会員マーク」を掲示しています。

JA共済とは

人と人との「絆」を深めたい

「一人は万人のために、万人は一人のために」日本の農村では、古くから共同体をつくり、お互いに支え合い、助け合って暮らしを営んできました。日常の農作業はもちろん、自然災害や火事などの災害時には、共同体全体で救済・援助を行ないました。そうした歴史を背景に、農家組合員が協力して農業生産力の増進と経済的・社会的地位の向上をはかること、そして、協同による事業活動を通じて、農家組合員の幸福と利益を実現することを目的に「農業協同組合(JA)」は生まれました。JAの共済事業は、こうした相互扶助(助け合い)を事業理念として、自主的・民主的に運営されており、人間性の尊重や地域社会づくりへの貢献をめざしています。