きたそらち農業協同組合ホームページへようこそ

  • HOME
  • > JAきたそらちで農業を始めませんか!

JAきたそらちで農業を始めませんか!
~意欲ある就農希望者を募集しています~

 「きたそらち農業協同組合」は北海道中央部の空知管内北部に位置し、深川市、雨竜町、北竜町、幌加内町の1市3町を区域とする広域JAです。
 管内の気候はおおむね大陸性で、恵まれた自然環境と管内の東部を流れる石狩川、中央部を貫流する雨竜川に合流する肥沃な沖積土地帯で、本道の代表的な農業地帯を形成しており米においては良質米の産地として知られています。
 お米や野菜などの経験豊かな農業者が農地や機械・施設だけでなく、これまで培ってきた栽培技術や経営のノウハウを伝授し、農業経験の無い方でも農業経営が継承できるように一から指導致します。
 JAきたそらちは地域行政と力強くタッグを組んで、意欲のある就農希望者を全力で応援致します。
 YKK(Y:夢 K:叶う K:きたそらち)で農業を始めませんか!

就農までの流れ

就農相談

「きたそらち農協」管内で農業を始めたいと思ったらまずは相談をして下さい。電話・訪問等で受け付けています。
就農までの必要な情報・知識を収集し将来の農業経営ビジョンを明確にする必要があります。

*各行政の就農相談
 深川市
 雨竜町(雨竜町のホームページ)
 北竜町
 幌加内町(幌加内町のホームページ)

農業体験

農家に1週間程度宿泊して、農業体験を通じ農業に対する理解と関心を深めてもらいます。
就農後のスムーズな業務遂行のために、就農前に抱いていたイメージと現実のギャップを埋めましょう。

就農意思確認

就農を決断するためには、強い想いと様々な事が必要です。
○自己資金
○地域コミュニケーション
○経営感覚

農業研修開始

就農が決定したら、国の事業を活用して、2年間程度農業研修を実施(青年就農給付金)
農業次世代人材投資事業(準備型)
○栽培技術
○経営技術
研修期間中の各行政の支援内容

新規就農・経営継承

いよいよ農業経営の開始です。JA・各行政・普及センターが就農前後をサポートします。
○農地・機械・施設
農業次世代人材投資事業(経営開始型)
○資金等
 青年等就農支援資金
 JA新規就農応援資金
*就農開始後の数年は収入が安定しない事が想定されますので、生活資金を準備しておく事が必要となります。
就農後の各行政支援内容